Excel

Excelで時刻から「時」だけを取るHOUR関数の使い方

エクセルで時刻から「時」だけを取る関数の紹介です。

時刻のデータから、時だけを取り出したいときはHOUR関数を使います。ここではHOUR関数の機能と使い方を紹介していきます。

HOUR関数

時刻のデータから、時だけを取る関数です。

HOUR関数の書き方

Excelで時刻から「時」だけを取るHOUR関数の使い方1

HOUR関数は、「時刻(シリアル値)」を関数の中に指定します。

例えばHOUR関数に時刻(例 10:23)を入れると、時だけ(10)の数値が取り出されます。

関数の中には時刻を入れるか、時刻に対応したシリアル値のどちらかを指定します。

シリアル値とは「0:00(午前0時)」を「0」、そこから24時間後を「1」として、その間の時刻を小数で表した数と定義されています。

例)6:00のシリアル値は「0.25」、12:00のシリアル値は「0.5」、18:00のシリアル値は「0.75」

HOUR関数の中には時刻を指定するか、時刻に対応するシリアル値のどちらを入れても「時」が取り出せます

次は実際にHOUR関数を使って、時刻から時を取り出してみます。

HOUR関数の実際の使い方

下の図のようにHOUR関数を使って、時刻から「時」だけを取ります。HOUR関数の中に時だけと取り出したい時刻を指定します。

Excelで時刻から「時」だけを取るHOUR関数の使い方2

この例ではHOUR関数の中に、時刻を指定しています

 

時刻から「時」だけが取り出されます。

Excelで時刻から「時」だけを取るHOUR関数の使い方3

時刻から「時」だけを取りたいときは、HOUR関数が使えるのでぜひ活用してみて下さい。

HOUR関数を使うと、時間を数値に変換することもできます。給与計算などで時間を数値に変換して使いたい時は、下の記事を参考にしてみて下さい。

Excelで時間を数値に変換する方法「例 7:30→7.5」
Excelで時間を数値に変換する方法「例 7:30→7.5」

エクセルの時間を数値に変換する手順の紹介です。 時間を数値に変換すると、アルバイトの給与計算をする時などに便利です。ここではHOUR関数とMINUTE関数を使って、時間を数値に変換する方法を紹介します ...

続きを見る

その他のExcelの操作・関数は、Excelの操作・関数の解説一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Excel

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.