Zoom 応用操作 会議の運用 参加者の管理

他の参加者の入室を禁止する方法

Zoomのテレビ会議に関係ない人が入室するのを防ぐため、他の参加者の入室を禁止することが出来ます。ここでは会議中に他の人が入室できないようにする、ミーティングのロック機能について紹介します。

参加者が全員入室したら、ミーティングをロックしておくと、会議の途中で関係ない人が入ってくる心配がなくなります

他の参加者の入室を禁止する方法

画面下の「参加者」ボタンを押して、右側に参加者画面を表示します。

テレビ会議の開催中に、参加用URL・ミーティングID・パスコードを確認する1

 

右下に表示される「…」をクリックします。他の参加者の入室を禁止する方法1

 

メニューが表示されるので、その中から「ミーティングのロック」をクリックします。

他の参加者の入室を禁止する方法2

 

画面に「ミーティングをロックしています。他の人が参加できません」と表示されます。これ以降は開催中の会議に追加で参加することは出来なくなります。

他の参加者の入室を禁止する方法3

 

もし参加者がロックされている会議に入ろうとした場合、「このミーティングに参加できません。ホストがミーティングをロックしています。」と表示されます。ホストが参加者の入室を禁止していることが分かります。

他の参加者の入室を禁止する方法4

 

もし、また参加者の入室を再度許可したい場合には、「ミーティングのロック」をクリックしてチェックを外すと、参加者は会議に入れるようになります。

他の参加者の入室を禁止したい時に、知っておくと便利な機能です

その他のZoomの操作方法は、Zoomの解説記事一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Zoom, 応用操作, 会議の運用, 参加者の管理

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.