Zoom 応用操作 会議の運用 参加者の管理

Zoomの参加者を強制的に退出させる方法

Zoomのテレビ会議に関係ない人が入ってきてしまった時や、迷惑行為を行う人に対して、ホストは強制的に参加者を退出させることが出来ます。ここでは参加者の強制的な退出方法を紹介します。

多数の人が参加するミーティングや講義などでは、強制退出させる方法を知っておくと安全です

参加者を強制的に退出させる方法

画面下の「参加者」ボタンを押して、右側に参加者画面を表示します。

Zoomの参加者を強制的に退出させる方法1

 

強制的に退出させたい参加者のところへマウスのポインタを持っていき、名前の横の「詳細」ボタンをクリックします。

Zoomの参加者を強制的に退出させる方法2

 

表示されたメニューの中から「削除」をクリックします。

Zoomの参加者を強制的に退出させる方法3

 

「○○(参加者名)を削除しますか?いったん削除すると○○(参加者名)はミーティングに再度参加できなくなります」という画面が表示されるので「削除」をクリックして完了です。

Zoomの参加者を強制的に退出させる方法4

 

削除された参加者側の画面では、強制的に退出させられたことを知らせるメッセージが出ます。

Zoomの参加者を強制的に退出させる方法5

 

削除された参加者が再度同じ会議へ参加しようとしても、再参加できないメッセージが表示されます。

Zoomの参加者を強制的に退出させる方法6

 

強制退出させられた参加者は、同じ会議へは再度参加することは出来なくなるので、迷惑行為を行う参加者に対してとても強力な手段です。ただ、削除する参加者を間違ってしまうと、再度同じ会議へ参加できなくなってしまうので、参加者の削除を行う場合は注意して行って下さい。

安全に会議を行うために、強制的に退出させる方法は知っておくと便利です

その他のZoomの操作方法は、Zoomの解説記事一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Zoom, 応用操作, 会議の運用, 参加者の管理

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.