Zoom 応用操作 マイクの管理 参加者の管理

参加者がマイクのミュートを解除することを禁止する方法

Zoomを使って講義などをする際、講義中に参加者からの音声が入ることを防ぎたい時は、参加者のミュート解除を禁止する機能が便利です。ここでは会議中に参加者がミュートの解除をできないようにする機能について紹介します。

静かに講義を聞いて欲しいときは、参加者がミュートを解除できないようにしておくと、音声が入る心配がなくなります

参加者がマイクのミュートを解除することを禁止する方法

画面下の「参加者」ボタンを押して、参加者画面を表示します。

テレビ会議の開催中に、参加用URL・ミーティングID・パスコードを確認する1

 

右下に表示される「…」をクリックします。他の参加者の入室を禁止する方法1

 

メニューが表示されるので、その中の「参加者に自分のミュート解除を許可します」をクリックして、ここのチェックを外します。

参加者がマイクのミュートを解除することを禁止する方法1

これで参加者は自分でミュートの解除が出来なくなります

この状態で、もし参加者がマイクのミュートを解除しようとした場合、「ホストは参加者自身のミュートを解除することを許可していません。」と表示され、ミュートの解除が禁止されていることが分かります。

参加者がマイクのミュートを解除することを禁止する方法2

 

この時の注意点としては、参加者のマイクがオンの時に、この「ミュートの解除禁止」の設定をしても、参加者のマイクはオンのままです。事前に参加者全員のマイクをすべてミュートにしてから、ミュートの解除禁止の操作をするようにしましょう。

もし、また参加者が自分でミュートの解除をできるように戻したい場合には、「参加者に自分のミュート解除を許可します」をクリックしてチェックを付けると、参加者はミュートの解除ができるようになります。

参加者の音声が入るのを防ぎたい時に、知っておくと便利な機能です

その他のZoomの操作方法は、Zoomの解説記事一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Zoom, 応用操作, マイクの管理, 参加者の管理

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.