Excel 関数一覧:50音順 関数一覧:ABC順

Excelで偶数に切り上げるEVEN関数の使い方

エクセルで偶数に切り上げる関数の紹介です。

数を偶数に切り上げたいときにはEVEN関数を使います。ここではEVEN関数の機能と使い方を紹介していきます。

数を偶数にする時に役立つエクセル関数です

EVEN関数

奇数を偶数に切り上げる関数です。もし偶数をこの関数に入れても、数値の変化はありません。

EVEN関数の書き方

Excelで偶数に切り上げるEVEN関数の使い方1

EVEV関数では、切り上げる「数値」を指定します。

ここで、指定された奇数は、偶数に切り上げられます。偶数を指定しても数値に変化はありません。

次は実際にEVEN関数を使って、偶数に切り上げをしてみます。

実際の使用例を確認してみましょう

EVEN関数の実際の使い方

下の図のように、奇数を偶数に切り上げた数を求めてみます。EVEN関数を使って、切り上げる「数値」の指定にセルを選択します。

Excelで偶数に切り上げるEVEN関数の使い方2

 

これで奇数の「3」が、偶数の「4」に切り上げられました。

Excelで偶数に切り上げるEVEN関数の使い方3

奇数が偶数に切り上げられましたね

 

もし負の数が指定されたときは、「絶対値が大きい偶数」へ切り上げられます。

Excelで偶数に切り上げるEVEN関数の使い方4

負の数も、偶数へ切り上げられますよ

EVEN関数を使うと、偶数へ切り上げた数を求めることができるので、ぜひ活用してみて下さい。

その他のExcelの操作・関数は、Excelの操作・関数の解説一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Excel, 関数一覧:50音順, 関数一覧:ABC順

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.