Excel

Excelでセルの編集作業を時短・効率化する「F2」キー

エクセルでセルの編集作業の時短・効率化の紹介です。

セルに入力されたデータを編集する際に、マウスをダブルクリックするか、数式バーをクリックする方法の他に、「F2」キーを使うことでも編集することができます。セルの編集作業を効率的にするには「F2」キーを活用すると便利です。

セルを編集する際は、F2キーを使うと作業時間を短縮できますよ

セルの編集作業を時短・効率化する「F2」キー

エクセルでセル内の文字を編集する時は「セルをダブルクリック」するか「数式バーをクリック」することで、編集することができます。

Excelでセルの編集作業を時短・効率化する1

ダブルクリックや数式バーのクリックは、マウス操作が多くなり作業効率が下がるときがあります

 

セルの編集は「F2」キーを使うことでも編集ができます。編集したいセルを選択して「F2」キーを押すと、マウスでダブルクリックした時と同じように編集ができるようになります。

Excelでセルの編集作業を時短・効率化する2

特に編集するセルの数が多い時は「ダブルクリック」や「セルの選択と数式バーのクリック」を繰り返すよりも、F2キーを活用することで時短・効率化することが出来ます。

セルの編集はF2キーがおすすめですよ

その他のExcelの操作・関数は、Excelの操作・関数の解説一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Excel

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.