Zoom

Zoomを使用することができるシステム環境(OS・環境・端末スペック)

ZoomはパソコンやiPhone・androidなどのスマートフォン・タブレッドなど、さまざまな端末で利用できます。

Zoomでのテレビ会議に端末のOSやスペック、利用環境が適しているか、このページで確認できます。

Zoomを使用できるシステムについては以下のようになっています。(2020年時点)

テレビ会議に使うパソコンを買い変える際などの参考にしてみて下さいね

Zoomを使用できるOS

・macOS XとmacOS 10.9以降

・Windows 10・・・注1:Windows 10を実行しているデバイスの場合、Windows 10 Home、Pro、またはEnterpriseを実行する必要があります。Windows 10のSモードはサポートされていません。

・Windows 8または8.1

・Windows 7

・Ubuntu 12.04以降

・Mint 17.1以降

・Red Hat Enterprise Linux 6.4以降

・Oracle Linux 6.4以降

・CentOS 6.4以降

・Fedora 21以降

・OpenSUSE 13.2以降

・ArchLinux(64ビットのみ)

注1:Windows 10のSモードは、Windows 10 Homeや、Windows 10 Proの機能の一部を制限したものです。機能を一部制限することで、高速な動作と、高いセキュリティに特化したOSです。

Windows 10のSモードは、Zoomでサポートされていませんので、パソコンを購入する際には注意してくださいね

Zoomを使用できるネット環境・システム構成・スペック

・インターネット接続(ネット回線を使用して、相手とテレビ会議をします。スマホの3G回線などでも通話可能です)

・スピーカーとマイク(テレビ会議での、音声の入出力に必要です)

・Webカメラ(テレビ会議での、顔を映すビデオ画像に必要です)

・CPU:必要スペック・・・シングルコア1Ghz以上、推奨スペック・・・デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMDと同等)

・RAMメモリ:必要スペック・・・該当なし、推奨スペック・・・4GB以上

CPUとRAMメモリは、必要スペックでもZoomは動作しますが、動きが遅いなど利便性が低いため、推奨スペック以上の端末を使用する方が良いです。

デスクトップのパソコンは、カメラやマイクが付いていないことが多いです。付いていない場合は、WEBカメラやマイクを準備しておきましょう

Zoomを使用できるブラウザ

・Windows:IE 11+、 Edge 12+、Firefox 27+、 Chrome 30+

・Mac:Safari 7+、 Firefox 27+、 Chrome 30+

・Linux:Firefox 27+、 Chrome 30+

一部機能はIEでサポートされていません。

Zoomへの参加は、アプリをインストールして使用することが推奨されていますが、ブラウザからもZoomへ参加することが出来ます。ブラウザでの参加は一部機能が制限されますので、アプリのインストールができる場合は、インストールして参加できると良いです。

Zoomアプリがうまく起動しない場合には、ブラウザからもZoomのテレビ会議に参加できますよ

Zoomを使うパソコンなどを購入する際は、必要なスペックが揃っているか事前に確認しておくと安心です。

Zoomでセミナーを主催したり、商談や打合せなどの仕事に使う場合には、ネット回線も重要になってくるので、下の記事も参考にしてみて下さい。

【NURO光】Zoomにおすすめの超高速インターネット回線について
【NURO光】Zoomにおすすめの超高速インターネット回線について

Zoomをセミナー、講演、仕事の打ち合わせや商談などで使用する時は、インターネット回線の準備も大切です。 ネット回線の速度が遅かったり、接続が不安定な場合は、テレビ会議の途中で音声が途切れたり、ビデオ ...

続きを見る

その他のZoomの操作方法は、Zoomの解説記事一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Zoom

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.