Zoom 基本操作 マイクの管理

Zoomでマイクのオン・オフを切り替える

Zoomの会議中に自分のマイクはオン・オフを自由に切り替えることが出来ます。自分が話すときはマイクをオンにして、相手の話を聞くときはマイクをオフにするなど活用してみて下さい。ここでは、マイクのオン・オフの切り替え操作を紹介します。

話し合いの時はマイクをオン、講義を聞くときはマイクをオフにするなど使い分けてみて下さい

マイクのオン・オフを切り替える方法

画面左下にマイクのマークとミュートと書いたボタンがあります。下の画像のようにマイクのマークが表示されている時、マイクはオンの状態です。

Zoomでマイクのオン・オフを切り替える1

上の画像の状態のとき、マイクはオンです

 

マイクをオフにしたい時は、このマークをクリックします。そうするとマイクに赤い斜線が表示され、マイクはオフ(ミュート)になります。

Zoomでマイクのオン・オフを切り替える2

上の画像ではマイクはオフ(ミュート)です。もう一度クリックするとオンの状態に戻せますよ

 

マイクのオン・オフの切り替えは、参加者画面からも操作できます。参加者画面で「黒いマイク」マークはオン、「赤くマイク」マークに斜線が入っている時はオフの状態です。

Zoomでマイクのオン・オフを切り替える3

 

自分の名前のところへマウスのポインタを持ってくると、名前の横に「ミュート」と「詳細」のボタンが出ます。ここで「ミュート」をクリックすると、マイクはオフに切り替わります。

Zoomでマイクのオン・オフを切り替える4

 

マイクをオンにするときは、再度マウスのポインタを持ってくると、名前の横に「ミュート解除」と「詳細」のボタンが出るので、「ミュート解除」をクリックするとマイクはオンに切り替わります。

Zoomでマイクのオン・オフを切り替える5

参加者画面からもマイクのオン・オフは切り替えられますよ

その他のZoomの操作方法は、Zoomの解説記事一覧から、気になる記事を確認してみてください。

-Zoom, 基本操作, マイクの管理

Copyright© ソフト.com , 2021 All Rights Reserved.